読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*MiriO*(ミリオ)ハンドメイドブログ

趣味から販売まで! アクセサリー、その他、ハンドメイドな日々のブログです。

ショップ名(屋号)が決まるまで【4】 ~「MiriO」に決定!~

こんにちは!

ハンドメイドアクセサリー店「MiriO」の kiko です。

 

前回までのあらすじ↓

mirio00479.hatenablog.com

mirio00479.hatenablog.com

mirio00479.hatenablog.com

 

 

色々調べ、考えあぐねて、ショップ名(屋号)を決めるにあたり私が定めた条件は、

読みやすく、わかりやすい

シンプルで覚えやすい

オリジナリティーがある

それ自体に意味を持たない造語

ということにしました。

 

造語の考え方と実例・・・調べるとけっこうおもしろい。

 

造語の考え方って、

頭文字をくっつける

意味ある単語を短縮してつなげる

逆さから読む

などなど、あると思います。

 

minne(ミンネ)を見ていても、子供の名前の頭文字をつなげました~とか、好きな言葉の文字を並べ替えました~とか、色々あるようです。

夜中にやってるアニメの番組名「ノイタミナ」は、「animation」を逆さに読んだもの。

SMAPは、「Sports Music Assemble People」の頭文字。

KAT-TUNは、メンバーの頭文字。

ブリジストンは、創業者の石橋さんの名字「ストーン(石)」と「ブリッジ(橋)」を逆さにつなげたもの。 

造語の考え方やつけ方にも色々あって、面白い!

 

私のショップ名「MiriO」は、実は簡単に決めちゃいました。

さんざんいろんなこと考えて、最終的に決めた「MiriO」というショップ名(屋号)。

実はこれ、私の名前からきています。

いろんな頭文字をつなげてみたり色々苦労したくせに、最終的に参考にしたのは、

北海道・小樽のケーキ屋「ルタオ」と同じ方法で決めました。

ルタオ」は、実際には 別の意味もあるようで、アルファベット表記だと「LeTAO」のようですが、カナ表記だと、「小樽」を反対から読んだだけですよね。

実は、私もそうやって決めました。

ここで実名を公表するつもりはないので、これだけの情報にとどめたいと思いますが、

「MiriO」の最後の文字、「O」を大文字にしたのは、私の名前をローマ字で書くと、これが最初の文字になり、大文字になるからです。

単純に、それを残しました。

 

私としては、「MiriO」にしっくり。

私が掲げた、ショップ名を決めるにあたり定めた条件。

読みやすく、わかりやすい → アルファベット表記だけでも「ミリオ」と読める。

シンプルで覚えやすい → そのまんま。

オリジナリティーがある → 私の名前ですから!

それ自体に意味を持たない造語 → 調べたどころこの単語は存在せず、完全な造語!

 

・・・と、条件にもぴったり。

そして、響きも意味も、とってもしっくり!

ってことで、「MiriO」に決定したのでした。

 

ミンネのギャラリーや、ブログタイトルなどには、どこにでも「MiriO(ミリオ)」とカナでも表記するようにしています。

「MiriO」だけでも間違いなく読めると思うけど、やっぱりカナを添えると一瞬で読めるし、覚えやすいと思うので。

 

作品を購入して下さった暁には、差出人として名前も表記しますので、

「あ~だから【MiriO】なんだな」と、わかると思います!

 

それにしても、ショップ名が決まるまで、えらく時間かかっちゃったな~

そのせいで、作品は出来てるのに初出品も遅れたし。

でも、私としては、いいショップ名に決まったから、満足なのです。

ショップ名、大事だからね。

これからも、ショップ「MiriO(ミリオ)」を宜しくお願い致します(^O^)/ 

 

↓ こちらに出品しています ↓

minne.com

ぜひ、チェックしてみてくださいね!